公式アカウントをフォローしよう
facebook twitter
動画で伝えるニュース iKNOW
今の話題を動画で情報発信するメディア「アイノウ」
公式アカウントをフォローして最新情報を受取ろう!

【泣ける】亡くなった恩師のために1700人の生徒が大迫力のダンス!


ニュージーランドの男子高校にて、30年間教師を務めてきたドーソン・タマティ先生(55歳)が2015年7月20日に亡くなられました。そして生徒と教師総勢1700名以上でニュージーランドの民族舞踊であるマオリ族の「ハカダンス」で見送った。あのオールブラックスが試合前に行うダンスである。1700人で行なうハカダンスの迫力には圧巻されます。皆に愛されていた先生だったことがわかる映像えおご覧ください。


記事が気に入ったら「いいね!」してください。
記事が気に入ったら「いいね!」してください。


@media_iknowをフォロー

この動画を見た人にオススメ