公式アカウントをフォローしよう
facebook twitter
動画で伝えるニュース iKNOW
今の話題を動画で情報発信するメディア「アイノウ」
公式アカウントをフォローして最新情報を受取ろう!

サメに襲われ片腕を失くしたサーファー『ベサニー・ハミルトン』が母親に!


当時13歳だったベサニー・ハミルトンさん。2003年10月、ハワイのカウアイ島でサーフィン中にサメに襲われ左腕を失くしてしまいました。一命をとりとめた彼女は、手術から1か月後にサーフィンを再開する。サーフィンの基本は全てパドリング(手を使って水をかき前進する)、波に乗るポイントまで行くのも、勢いをつけて波に乗るにもです。片腕の彼女には大きな障害だったに違いありません。その後、ESPY賞のカムバック賞、2005年NSSA全米アマチュアサーファーチャンピオンに、2008年には、プロのASPワールドクオリファイシリーズ出場と大きな壁を乗り越え結果を残してきました。そんな彼女が2013年に結婚し、2015年6月1日に第一子の男の子を出産しました。彼女に勇気をもらった人も多いのではないでしょうか。おめでとうべサニー!

2011年の映画「ソウル・サーファー」はべサニーさんの実話を映画化しています。
https://youtu.be/-oif9VtG8lE


記事が気に入ったら「いいね!」してください。
記事が気に入ったら「いいね!」してください。


@media_iknowをフォロー

この動画を見た人にオススメ